英文添削スタッフになるために

高い英語力を求められる英文添削のスタッフはどうやったらなれるのでしょう。

こういったサイトに紹介されている企業のスタッフというと、ネイティブスピーカーが多いと思いました。

しかも医学、物理、経済、ビジネスなどの専門に分かれていて各分野で何十年といった経験を積んできた人が多いそうです。

英文添削のスタッフは英語だけを勉強しているのではなく、専門分野の研究をしつつ、英語を習得してきた人、あるいは長年に渡り、そういった研究の外書の翻訳や通訳を通して勉強した知識をもって論文などの添削を補佐してきたという事があると思います。

それと長く、外国で教育を受けてきたいわゆるバイリンガルといわれる人たちもこういった仕事に就き易いともいえます。

彼らは小、中、高を通して海外で勉強してきたわけですから、英語力もネイティブスピーカーに近いでしょうし、何より他の教科の知識もあるわけですから、例えば英語ではこういった使い方をするというような事がある程度は自然にできるという強みがあります。

英文添削専門の企業とは

研究論文、留学願書、ビジネス文書など最近は海外とのやりとりが多くなってきました。

急いで処理したいのに、自分の英語力が不安であるとか、難しい言い回しがよくわからないといった時に英文添削の仕事を請け負ってくれる所があると助かりますよね。

こういった所では自分の国の大学で修士号や博士号と取得した人材が、文法などの間違いや言い回しのチェックや文例の指導をしてくれます。

また、留学の際には面倒な文書が多いのですが、進学の願書や健康診断、履歴書に至るような書類の添削もします。

さらに、すぐ返信しなくてはならないビジネスメールも何分以内に添削をといった要望にも応じてくれる所もありますし、学会などのポスターやスライド、パンフといった作成までも請け負うといいます。

また、そういった作業を通して、自分でもできるようになるために通信講座を通して、英文添削指導を行ってくれるそうです。

とっても便利!英文添削まる分かり

初級から始まり、最終的には様々な表現が出来るように、日本人ができない言い回しを理解したネイティブスピーカーが指導してくれるといいますから、英文添削の仕事って幅広いんだなと感じました。


Comments are closed.